2015年04月06日

はやく撮っちゃわないと

2011年7月29日製作決定。
前の週に東京駅前のギャラリーで、SIZE New York officeで働いてくれたマーク東野の写真展がありました。そこで久々に照明の齋藤勝範さんと再会しました。その齋藤さんと、いろいろな仕事をご一緒させて頂いている撮影の岩神拓郎さんを誘って三人で会ったのが、7月29日でした。

私は朝日新聞6月23日付「沖縄戦の記憶 私が継ぐ」の記事を二人に見せて、「この宮城巳知子さんの語りを映画にして後世に残したいんだけど・・・」と言うと、二人はほぼ同時に「齊木さん、やりましょうよ」と返してきました。「やってくれるって言ったってギャラ払えないよ」。「ギャラなんかいらないから」と返してくる二人。「はやく撮っちゃわないと撮れなくなっちゃうよ」と言う拓郎さんの一言で、製作が決定。その時85才になられていた宮城巳知子さんの体調を考えると、気長に構えてはいられませんでした。

posted by 17才 at 23:12| Comment(0) | 日記