2015年04月07日

宮城巳知子さんに承諾して貰う

2011年の夏に製作スタッフが決まったのですが、それからは、CM制作だったり、2010年に劇場公開した映画『扉のむこう』(Left Handed)をイギリスのオックスフォード大学で上映したりしているうちに2011年は暮れていきました。年が明けた2012年もL'Arc~en~CielのNew York撮影、ジャカルタでの撮影、『扉のむこう』(Left Handed)の横須賀三浦教育会館での上映などをしていると、あっという間に季節は梅雨に入っていました。

6月に入り、それまでの構想を書き出してみたり、沖縄の唄者、上間綾乃の唄を聴きに行ってみたりしていると、だんだんと構成が浮かんできました。
「よし、撮影に入ろう」と自分の中で決め、宮城巳知子さんに撮影の承諾を貰うべく、連絡先探しに入りました。沖縄県庁、首里高等女学校亡き後その同窓会名簿などを管理している沖縄県立首里高等学校、更にそこから紹介された首里高等学校の同窓会 養秀同窓会事務局などに問い合わせました。個人情報保護法があるが故、なかなか教えて貰えませんでしたが、やっとのことで、電話番号を手に入れました。

2012年7月5日電話口に出た宮城巳知子さんから「家で休み休みなら撮影してもいいですよ」と承諾を貰いました。


posted by 17才 at 22:54| Comment(0) | 日記