2015年04月19日

宮城さん撮影終了

宮城さん撮影終了_4-19-15.jpg 
宮城巳知子さんの撮影も3日目に入り、撮る方も撮られる方も呼吸が合ってきました。生い立ちから始まり米軍に保護されるまで、この3日間で宮城さんにたくさんの質問をぶつけました。
・ もの心ついた頃の沖縄の生活はどんなものだったのか?
・ 学校ではどのような教育を受けたのか?
・ 首里高等女学校での授業、運動会、遠足などの思い出は?
・ 1941年12月8日、日本軍によるハワイ真珠湾奇襲攻撃を知った時は?
・ 勤労奉仕で小禄飛行場滑走路整備に駆り出され、どんな作業をさせられたのか?
・ 1944年10月10日汽車で通学途中に機銃掃射を浴びた時は?
・ 1945年1月25日から受けた特訓の看護教育とは?
・ 1945年3月27日首里高等女学校卒業式はどこで行われたのですか?
・ 1945年4月1日米軍が本島中部西海岸に上陸した時は?
・ ナゲーラ本部野戦病院壕ではどんな仕事をさせられたのか?
・ 識名壕で注射器を手渡された時は?
 このような要領で、毎日2時間程宮城さんに質問を投げかけて撮影しました。当初4日の予定だった撮影も順調に進み3日で終えることができました。撮影が終わったのが丁度お昼時だったので、宮城さんが私たちにお昼を用意して下さいました。たくさんの揚げ物が盛られたプレートのテークアウトだかケータリングで、沖縄ではポピュラーなのだそうです。「オードブル」とか「パーティープレート」とか呼ばれていたような気がします。
posted by 17才 at 16:46| Comment(0) | 日記