2015年04月22日

舞本番

舞本番4-22-15.jpg
 朝の内に渡具地海岸での撮影を終え、南部安耶さんの「慰霊の舞」を撮るべく南部の米須に向かいました。前の晩に北谷の電機製品量販店でMacに繋いで使える簡単なPAシステムを買ってあったので、それを使って壕に滴る水の音を再生しました。安耶さんに壕に滴る水の音で踊って貰うのです。地面から湧いて出てくるように現れる踊り手南部安耶。しとしと降る小雨の中、こんもりした暗い木々の茂みを背景に17才の少女たちを想い慰め踊ります。
 
 拓郎さんの友人、相川雅久さん、小川櫻時さんのお二人が、わざわざ北部から駆けつけて下さり、プレイバックや雨除けの傘持ちなどを手伝って下さいました。結果、いつも2人か3人だったのが、総勢6名の大所帯?で、ゴーヤチャンプルー定食などを頂く賑やかなランチとなりました。沖縄で頂く料理はどれも量が多い感じです。定食などを頼んでも満腹になる程の量で値段も良心的です。スーパーなどで食材を買うとそんなに安い印象はないのに、食堂だといつもボリュームありです。
posted by 17才 at 17:41| Comment(0) | 日記