2017年12月18日

沖縄戦を語り継ごうと思う気持ちは、アメリカにもありました。

沖縄戦を語り継ごうと思う気持ちは、アメリカにもありました。
「沖縄 特攻 伝え続ける」
http://www.asahi.com/articles/DA3S13278667.html
1945年4月6日沖縄戦で特攻機5機の攻撃を受けて沈没したアメリカ海軍の掃海艇エモンズ。元乗組員とその遺族による戦友会が、ニューヨーク州バッファローで今も続いているそうです。
「兄を殺したカミカゼのパイロットにも、我々と同じように家族がいた。皆が上の命令に従っただけだった。戦争なんて誰も望んでいなかったのだから」兄ドナルドさんを失ったデニス・ヤッケさん(85)は語る。
年3回の会報誌を書き続けていた事務局長エド・ホフマンさんが昨年亡くなったが、四男のトムさん(59)が発行を引き継いだ。孫のジョンさん(27)は、エモンズの全乗組員660人分の記録を残す作業。元乗組員アーマンド・ジョリーさん(95)の孫ジェシカ・チパレリさん(39)は、「毎年会っていた元乗組員が次々と亡くなっていく。この船の物語は私たちがつないでいきたい」と語っている。
posted by 17才 at 22:32| Comment(0) | 日記

2017年10月29日

ネット配信が始まっています

Amazonビデオ、Google、iTunes、RakutenTV、TSUTAYA TV、ひかりTV、JCOM、ビデオマーケット、DDM、GYAO!ストア、VIDEXでネット配信が始まっています。その他のネット配信サービスも順次開始される予定です。
映画『17才の別れ』をまだご覧になっていらっしゃらない方は、是非この機会にネット配信サービスをご利用の上ご観賞下さい。

因みに、映画『扉のむこう』(Left Handed) のネット配信サービスも同様に始まっています。どうぞよろしくお願い致します。
posted by 17才 at 16:04| Comment(0) | 日記

2016年01月18日

深谷シネマにて

 深谷シネマでの上映は昨日から始まりました。明日1月19日(火)は休館日だそうです。http://fukayacinema.jp/?eid=512
 暖かい日が続いていましたが、ぐんと冷え込んだ日曜日横須賀の漁村から湘南新宿ラインで初めて深谷駅に降り立ちました。東京駅によく似た深谷駅舎は煉瓦造りのかなり立派なものでした。NPO法人市民シアター・エフ理事長の竹石研二さんが改札を出たところで出迎えて下さり、竹石さんの言う「ポンコツ車」に乗せて頂き、あっと言う間に深谷シネマに到着。前日竹石さんからのメールでご案内頂いていた「煮ぼうとう」を頂き、ほっと一息。900坪の敷地をちょっと散策。戸坂亮司さんのシネマかふぇ「七ツ梅結い房」でコーヒーを一杯頂きました。
底冷えがする深谷の午後の上映でしたが、たくさんの方々がご来館下さり、上映後のトークにも熱心に耳を傾けて下さいました。

深谷シネマ受付にて前製作映画『扉のむこう』(Left Handed) のDVD販売も行われています。深谷在住の皆様、深谷の近くにお住まいのみなさま、是非この機会に映画『17才の別れ』をご鑑賞下さい。

IMG_7772.jpg
IMG_7783.jpg
IMG_7794.jpg
IMG_7795.jpg
posted by 17才 at 11:06| Comment(0) | 日記